いびき マウスピース

マウスピースについて

いびき治療でよく使われるのがマウスピースです。
口にはめ込んで、いびきを防止します。

 

装着すると、いびきの原因になっている気道が開くために、
無呼吸症候群などの症状も緩和されます。

 

マウスピースによるいびき治療は、
いびき改善のトレーニングをすることなく、
簡単にいびきや無呼吸症候群の治療に効果が得られるので使われるようになりました。

 

地道な改善策とは違い、
口にはめるだけでその日から効果が得られる即効性があり、
社内旅行や、出張、飛行機のフライト(機内)や、新幹線や夜行バスなど、
人目が気になる時にサッといびき対策できるのが魅力です。

 

ただ、マウスピースは一時的な処置であって、
手軽ではあるものの、根本的な解決にはなりません。

 

 

マウスピースの入手方法

いびき治療の応急措置として位置づけられるマウスピースの入手方法は、

歯科外来で作ってもらう(歯形を取る必要があり、数回の通院で完成)
薬局で市販されてい物を購入する

などがあります。
マウスピースは、一般的ないびき防止グッズとは異なり、医療器具の扱いを受けています。

 

 

マウスピースは利用できない場合があります。

18歳未満の方
鼻の通りが悪い方
歯の本数が少ない方
歯周病や歯槽膿漏が進行している方

は、医師との要相談になりますが、
利用できない場合があります。

 

当サイトでは、マウスピースは緊急時の使用するものと考え、
いびきは根本的に改善できる症状なので、
家庭でトレーニングすることをオススメします。

 


家庭で1日10分いびき治療 安眠枕で熟睡 ハーブの王様「ノニ」で休息 コエンザイムQ10でいびき改善